タイピングしやすいノートパソコンはこれだ!オススメ4つのメーカー

タイピングとは、パソコンなどのキーボードを用いてテキストを入力すること。

入力する技出のことをいいます。

私自身職場ではWindowsPC、自宅ではMacBookを使用しているため、それぞれの

タイピング操作の違いなどにも最初は苦戦しました・・・

そして年数を重ねるごとに上記の悩みは解消されていったのですが、

気づいたことが一つ。

「ノートパソコンなんかタイピングしづらい!!」ということでした。

今更何をと言われてもしょうがないですが(笑)

やはりデスクトップと比べてしまうとどうしても劣ってしまいますが、

今回はそんなノートパソコンでも優秀で口コミ◎な商品を何点かピックアップさせていただきましたので、

ぜひ最後までご覧くださいませ♪

スポンサーリンク

ThinkPadの評価が急上昇!!タイピングのお悩み解決するならコレ!

タイピングしやすい ノートパソコン

さていきなり結論なのですが、

「ThinkPad X1 Carbon (2018)」

こちらのモデルがタイピングしやすいと評判がいいのです。

こちらは2018年2月9日発売(日本の発売日)と比較的新商品にもかかわらず、口コミで瞬く間に

人気商品となりました。

なぜこんなにも拡散されたかというと

特に仕事でパソコンをもって外出する方やIT関係に勤める方からの評判が良いからです。

価格も14万円〜と平均的で、液晶も14型と大きく見やすいこちらのノートパソコン。

キーボードが一つ一つ独立しており、「タイピングしている感覚」が非常にわかりやすいため

(打っているときのカタカタ音、聞いていて気持ちいい方も多いはず!)

原稿・資料・論文・レポートなどを作成する際に非常にはかどります!

充電も1時間で約80%まで完了するので、学生さんから企業の方まで幅広い層からの人気を獲得しました!

スポンサーリンク

学生の強い味方!お手頃10万円以内のノートパソコンはこちらです!

タイピングしやすい ノートパソコン 学生

締め切りの迫る論文やレポート・・・

作業がはかどるパソコンがほしいけど、もはやバイトどころではない。

という窮地に立たされている学生さんも多いはずです(涙)

そんな学生さんにぜひ注目していただきたいノートパソコンがございます!

まず1つ目が「富士通 LIFEBOOK」シリーズです。

こちらも上記のThinkPad同様に評判がめちゃくちゃ良く、店舗によっては税込で10万円以内におさめる

ことも可能です!

さらにキーストローク(打てる深さ)が深めに作られているため、ブラインドタッチに非常に向いているパソコン

でもあります。

そして私がびっくりしたのが、小指で押すキーと親指で押すキーで重さを変える工夫が施されている

ということです。

液晶や他の機能面でもとても良いのですが、とにかく「キーボードに特化したリーズナブルなノートパソコン」

というのが魅力的です♪

ちなみに私は7年ほど前にacerのノートパソコンを使っていましたが、そちらも非常にタイピングしやすくておすすめです!

acerは比較的どの商品もタイピングしやすく、お値段も(不安になる程)リーズナブルなので、

どうしても予算が・・・という方にはおすすめです。

スポンサーリンク

いやいやMacBookも負けてない!慣れや工夫次第でスゴく良くなります。

最後に現在私が自宅でメインに使っているMacBook Proですが、こちらも工夫次第では非常にタイピングしやすくなります。

WindowsとMacBookではタイピングの操作が異なる部分が多いのですが(カタカナ入力など)、MacBookの

設定画面からこれらは自分の好きな入力方法に変えてカスタマイズすることができます。

もちろんこれでWindowsと全く同じ操作ができるかと言われると、決してそうではないので私は最初苦戦

したのですが・・・

そしてもう一つは「カバーをつけない」ということです。

埃や汚れ・・・・・気になるところではありますが、MacBookもキーボードが独立しているため、カバーを

つけないほうが確実にタイピングしやすいです。

ただ、タイピングのあのカタカタ音が好きな方は、やはりWindowsのほうが使用率が高いです(笑)

まとめ

私も調べてみて驚いたのですが

様々なノートパソコンがある中で、口コミが偏っている傾向にありました。

これからノートパソコンを購入する方は、こちらのおすすめ4つのメーカーをチェックしてください♪

スポンサーリンク