サンキュードラックの社長平野健二さんはどんな人?今話題のドラッグストアが気になる!

スポンサーリンク

テレビ東京で人気の番組「カンブリア宮殿」ですが6月20日に放送されるテーマがとても気になる話題なのです。

それが「地域の健康を守る!異色のドラッグストア薬局」という内容!

ドラッグストアは近所にもたくさんあらいますが異色と言われると気になりますよね。

そのドラッグストアの名前はサンキュードラッグと言うのですがサンキュードラッグについて調べてみました。

社長の平野健二さんについてやサンキュードラッグの品揃えなどについてまとめましたのでご覧ください。

スポンサーリンク

サンキュードラッグ社長平野健二さんてどんな人?

サンキュードラッグの代表取締役社長兼CEOの平野健二さん

・1959年生まれで一橋大学商学部を卒業後

・サンフランシスコ州立大でMBAを取得

・大手薬品メーカーに就業して修行したのち

・サンキュードラッグに入社して2003年に代表取締役社長に就任します。

もともとサンキュードラッグは平野健二さんの両親が開業していた平野薬局を企業化したものです。

北九州市の一角で開業していた店舗を次々と増やしていきました。

平野健二さんのすごいところは、どんどん新しい業務体形を取り入れているところ!

その都度時代のニーズを取り入れるのが非常にうまい印象です!

◎九州初のドライブスルー調剤を開始したり

◎調剤とドラッグストア両方を複合した店舗を設置したり

◎医療モールを導入するなど

様々な新しい試みをしています。

ドライブスルー調剤って、ホントにうらやましい!!

具合が悪い時に、医者で並んで、薬に並んでってつらいですよね…

ぜひ全国に普及してほしいです!

スポンサーリンク

 サンキュードラッグの店舗数はどれくらい?どこにあるの?

サンキュードラッグの店舗は福岡県北九州市と山口県下関市に展開しています。

その店舗数はテナント出店で74店舗とわずか30年ほどであっという間に数を伸ばしています。

内訳としては

・ドラッグストアが42店舗、

・調剤薬局が31店舗

・そのうち調剤併設が26店舗なのでほとんどの店舗で調剤ができる

また、サンキュードラッグの特徴として自社店舗同士の距離が約1キロという地域密着型の戦略で業績を伸ばしているのです。

年商は約200億円を越えるといいます。

スポンサーリンク

 サンキュードラッグは高齢者向けの商品が多い?品揃えの内容はこちら

サンキュードラッグの品揃えは地域に密着しているためその地域で多く出る商品を扱っています。

その品揃えは、医薬品はもちろん化粧品、日用雑貨、食品、お酒などです。

他にも高齢者向けの商品として野菜売り場やお弁当、お惣菜、ドラッグストアなのになんと、衣料品を設置している店舗もあります。

サンキュードラッグに行けばほぼ生活用品はそろうくらいの品揃え!

また、調剤事業もしているので病院によってから薬を調剤してもらうことも可能!

さらに待っている間に買い物が済ませられるという便利な仕組みでもあります。

他にも漢方事業も取り入れている店舗もあるのでカウンセリングをしてもらい自分にあった漢方を提供してもらうことも可能!

漢方の方は公式ホームページがあるのでどんなものか確認することもできます。

どんな商品が地域で最も求められているのか常に分析しているため、必要なものを常に補充してある店舗のため、高齢者からも愛さされるドラッグストアになり業績を伸ばしています。

地元のおじいちゃんおばあちゃんにとって、一か所ですべてがすむって便利ですよね!

まとめ

現在サンキュードラッグは九州のしかも北九州市と山口県下関市にしかないので、そこまで足を運ばなければ本当のお店の様子を知ることはでないのが残念です。

これだけ人気の店舗であれば少しずつ全国展開するかもしれない!期待できますね!

ここまでお客様のことを考えニーズを分析してくれる店舗であればぜひ自分の身近にも開店してほしいものです。

スポンサーリンク

関連コンテンツ 本文下



シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする