離乳食作らなくていい!作り疲れたし、つくるのつらい…もう作りたくない!

スポンサーリンク

キラキラ☆子育て♪の代表格、離乳食。

芸能人がこぞって、ステキな器にカラフルな離乳食をインスタにアップしてます。

が、ちょっと待って!

芸能人は、仕事でインスタしてますから!

だまされないで!!

スポンサーリンク

離乳食つらいからやめたい→やめましょう!

離乳食 作りつかれた

離乳食、ほとんどの先進国は、市販のベビーフードを利用しているのを知ってますか?

アメリカ、フランス、イギリス、ドイツなど、夫婦が共働きの家庭が多い国では、BF=離乳食として認識されています。

離乳食を3回食まで、手作りにこだわっている国は、日本だけのようです。

韓国は、手作りする傾向にあるようですが、ベースはおかゆで、おかゆに色々な野菜などを入れていく、という簡単さ。

日本のように、まずゆでて、裏ごしして、すりつぶして…。

なんて、丁寧なことしている国はほかにないみたい。

離乳食を作る月齢、6か月くらいって、

・ママの体調も回復してない

・ベビーの後追いが始まって、トイレもおちおちいけない

・いろんなものを口に入れるから、あかちゃんから目が離せない

・ベビーの人見知りが始まって、ばあばやパパに預けることもできない

そんな大変な時期ですよね?

ママが大変な時期なのに、苦労して作った離乳食を

かわいいわが子が、

ばぁぁぁぁ~~~~ん!!と、手で払って床におっこどす!

普通に考えて…

地獄じゃない??

離乳食手作り、ママがつらいなら、やめましょう!

他人がどういおうが、知ったこっちゃありません!

県の乳児検診で、

「離乳食上げてますか~?」って言われたら、離乳食はじめてなくても、「はい」と答えればいいのです!

そこで、「あげてません。母乳とミルクだけです」って、馬鹿正直に答えるとブラックリストに載って、後日「保健センター」に呼び出されるので、要注意!

もちろん、赤ちゃんの体重が増えなかったり、明らかに肌がカサカサだったりしたら、医師に相談する必要はあります。

でも、ミルクや母乳だけで、赤ちゃんが元気いっぱいに遊んでいるなら…

つらい思いまでして、離乳食を手作りする必要はありません。

BFをあげたり、あかちゃんおせんべいをあげたり、柔らかいパンをあげたりすれば、OK!

※モチモチしている、ベーグル類のパンは、赤ちゃんにあげるのは危険です!!

モチモチがのどに詰まって、その上、麦茶を飲ませたりすると、のどのところで、モチモチパンが膨らんで窒息の可能性があります。ご注意ください。

おかゆも、お湯を注ぐだけのBFで、問題ないです。

なんなら、離乳食のベビーフードさえ、あげなくても大丈夫です。

私は現在、10歳、6歳、3歳の3児の母ですが、3人とも、10か月くらいまで、赤ちゃんおせんべくらいしか食べさせませんでした。

なぜって?私がめんどさかったからです!それでも、3人とも体が強くて、健康ですよ!皆勤賞です!

詳細はこちらをどうぞ↓

もうやめちゃえば?離乳食作らないし面倒であげなかったけど、大丈夫!

スポンサーリンク

離乳食を作り疲れた…もう限界→もうやめちゃって!

離乳食 作りつかれた

わかります!

だって、大変だもん、離乳食作るのって!

それでいて、報われないから。

ちゃんと食べてくれるわけじゃないし、むしろ食べないほうが多いし。

ママの一番のストレスは、

自分がやりたいこと、やるべきことと思ったことを、何一つとして思い通りに完了できないこと

なんですよ。

離乳食、一生懸命作って、一生懸命わが子に食べさせる。

①赤ちゃんが食べてくれた→満足♡

②全く食べない。ぐちゃぐちゃにして終わり、床もテーブルも汚い→イライラ

ほとんどの場合、②ですよね。

もしも、旦那や、義母や、実の母が、

「離乳食 作らない 嫁」で、ググっていたとしても、無視してください。

赤ちゃんの面倒を見ているのは、ママであるあなたですから。

ママの幸せが、赤ちゃんの幸せです!

外野の意見は、シャットアウト!!!!

しましょう!

赤ちゃんのことを一番わかってあげられるのは、ママなんですから。

離乳食なんかで疲れてないで、大切なかわいいあなたの赤ちゃんと、お昼寝してた方が100倍いいです!

スポンサーリンク

離乳食作りたくない。絶対作らなくちゃいけないの?(泣)→作らなくて、いいよ!

大事だから、もういちど、いいますよ!

離乳食、手作りしなくて、いいです!

市販のベビーフードでいいし、パンとか、果物とか、うどんとかでOK!

離乳食3回、きっちりあげなくても大丈夫!

6か月から、判で押したようにみんな、よーいドン!で、赤ちゃんに離乳食をあげ始める必要もない

アナタの赤ちゃんは、ほかの赤ちゃんと全く一緒ですか?

・体重は?

・身長は?

・胴囲は?

・可愛さは??

アナタの赤ちゃんが、一番可愛くないですか???(笑)

みんなちがって、みんないい(あいだみつお)ですよ。

生後半年たったからって、いっぺんに離乳食を始める必要なんて、まったくないです。

食欲旺盛な子はすぐに食べるかもしれない。

そんな子は、ママも離乳食作ってもやりがいがあるから、作ってもいいかも。

でも、なかなか食べない子に、無理に離乳食を始める必要、ないです。

赤ちゃんの時に、小食の子は、大きくなっても、やっぱり小食で、お母さんたちはずっと心配してる(笑)

でも、本人たちはいたって元気にしてる。

もともと燃費がいい子たちなんですよ。

プリウス君って、呼んでますけども。

よく食べる子は、よくその分、う〇ちがたくさん出る子たちで、それはそれで元気にしてる。

その子たちが、離乳食が手作りだったか、BFだったか、いつから始めたか、なんて、もう全く意味がないんですよね。

ほら、あれと一緒です。

陣痛が来て産んだか、帝王切開で産んだか!

よくママ友の間で話に上がるけど、ぶっちゃけ、どっちでもいいでしょ?

子供がそこにいて、元気にしてたら、どうでもよくないですか?

マンガ「美味しんぼ」の海原雄山みたいにさせたいなら、かつお節を産地指定で取り寄せて、お水もどこどこのお水を使ってだしをとる必要があるけども(笑)

そうじゃないなら、赤ちゃんが元気なら、オールオッケー!

じゃあ、いつが離乳食やご飯をあげはじめるタイミング?時期は決まってる?なにがきっかけ?

それは、

①ママが赤ちゃんにご飯をあげたくなった時

②ベビーが食べ物に手を伸ばした時

です!

母子手帳には、

「毎日、規則正しく離乳食を上げましょう」

「決まった時間に上げるようにしましょう」

なんて書いてありますが、人生、そうそう予定通りに行かないもので。

今日から、ご飯をあげ始めたから、明日から毎日きちんとあげよう!

なんて、気合入れなくても大丈夫!

今日はあげたけど、明日はサボっても大丈夫!

母乳やミルクはサボらないでくださいね。

ご飯は、さぼっても、平気です。

本当に、赤ちゃんが食べたがっていたら、ママなら、わかります。顔を見たら、分かります。

のんびりで、大丈夫。

私の場合、育児で大事にしていたのは、寝かせる時間くらいです。

食事はテキトー。

成長ホルモンが出るといわれている22時には、子供が熟睡するようにしていますよ^^

スポンサーリンク

まとめ

離乳食、がんばって手作りする必要、まったくなし!

ベビーフード、市販のパン、ごはんを活用して、ママが楽に、楽しく過ごすのが、赤ちゃんにとって一番良いことです♬

スポンサーリンク

関連コンテンツ 本文下



シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする