レトルトの賞味期限が切れているけど食べても平気?パスタソースは賞味期限を越えるとどうなる?

スポンサーリンク

しまった!ご飯も炊いてないし、冷凍ご飯もない!

お!スパゲッティがあった!ってときに、パスタソースが見つかるとほんと助かりますよね!

せっかく見つけたレトルトのパスタソースが賞味期限とっくに過ぎてる~~~!ってななって、食べていいのか悩んたので、調べました!

この記事を読むと、パスタソースなどのレトルト品はどれくらい賞味期限が切れていても大丈夫なのかが分かります。

スポンサーリンク

レトルト食品で賞味期限切れのパスタソースは食べない方が良い?食べてもOK?

レトルト食品で賞味期限切れのパスタソースは食べない方が良い?食べてもOK?

まずは、期限切れのレトルト食品を食べる人、食べない人の意見をご覧ください。

賞味期限切れのパスタソースを実際に食べた人の意見

・密封してあるレトルト商品だから、味も香りも問題まったくなし!

・自分は胃腸が丈夫なので大丈夫でした。

・レトルトパックに書いてある期限が、消費期限でなく賞味期限であれば、問題なし。半年ぐらい期限を過ぎていると、油が劣化して美味しくないです。期限切れから1ヶ月くらいであれば味の違いは感じません。

・半年くらいなら平気で食べちゃいます。

・賞味期限切れのレトルトソースをまとめて安く購入して半年くらいかけて食べていますが全然平気です。

賞味期限切れのレトルトは食べるけど、半年以内くらいに消費しているみたい!

私は一年前のミートソースのレトルトを、フライパンでバターを入れてパスタと炒めて食べましたが、味に違いは感じませんでした。(;^ω^)

賞味期限切れなのでレトルトを食べなかった人の意見

・まずくなっているのでやめました。←食べてみたもののやめたってことですね(;^_^A

・レトルト商品がどんなものにもよりますが、乳製品や、卵が入っている商品だったら食べないです。

・賞味期限が切れてから1年くらいなら食べちゃいます。1年以上過ぎてしまったものは、なんか怪しいから捨てます。

などそれぞれの意見がありました。

1年くらいくらいの期限切れなら食べてもよさそうです!

すくなくとも、開封してみて匂いを嗅いでみる価値はあるかも。

スポンサーリンク

 レトルトの賞味期限は2ヶ月越えても大丈夫!おいしく食べる方法とは?

 レトルトの賞味期限は2ヶ月越えても大丈夫!おいしく食べる方法とは?

レトルトなどでも気をつけなければいけないのは「消費期限」か「賞味期限」かというところ!

賞味期限であれば2ヶ月くらいなら問題なく食べられます。

消費期限だとその期間までに消費したほうがいいです。

そのため表記をしっかり確認してから食べるようにしましょう。

また食べる前に見た目やニオイ、味をチェックしてから食べましょう。

もちろん小さいお子様にはあまりよくありませんので、大人が食べるようにすることをおすすめします。

食品別にすると

冷凍食品なら1年、

即席麺などは8ヶ月から10ヶ月ほどになります

また賞味期限のない食材もあります。

お米やアイスクリームなどは保存状態を説明通りにしていればずっと食べることができます。

キムチや漬物、ヨーグルトなどの発酵食品も長期間保ちます。

しかしやはり保存状態に気をつけた方が良いので、開封後は特にしっかりと説明を見てから食べるようにしましょう。

スポンサーリンク

レトルトの賞味期限てどんな設定をされているの?長期間を想定しているなら安心!

どの食品も出荷前にしっかりと賞味期限などの検査をされています。

通常の管理で賞味期限の1.2倍から1.5倍の期間は食べられるように設定されているというからオドロキ!

しかしこれはあくまでその食品に合った適切や環境下で保存した場合の目安です。

そのため一般家庭のように、気温や湿度が安定していない環境で保存した場合は賞味期限は、1.1倍から1.2倍と考えた方がいいですね!

しっかりとした保存状態であれば、私の感覚から行くと半年から1年くらいは大丈夫です。

ミートソースのレトルト、カレーのレトルト、牛丼のレトルトパウチは、台所の食器棚の引き出しにしまいっぱなしですが、1年くらい賞味期限が過ぎてても大丈夫です!

お腹、壊しませんでした。

レトルト食品は、保存食として長期間保存できるように作られているので、賞味期限が切れたからといってすぐに悪くなるようなものは少ないです。

しかし悪い環境で保存していたり、すでに開封していたりすると、食品の品質がかわっていたり、腐ったりしますので、食べる時には注意しましょう。

まとめ

賞味期限切れでもすぐに捨ててしまうのはもったいないですよね。

でもあまりに長い時間が経ってしまうと食べることをためらってしまいます。

もしも賞味期限が切れていて食べる場合は、保存状態をしっかりと確認し味や臭いや見た目も確認した後食べるようにしましょう。

また火が通せるものは、レトルトでも軽く火を通した方が良いです!

めんどうでも、一度鍋にうつして直火で炒めたり、あたためたり、しょうゆやバターを入れたりしてから食べると、多少の味の劣化はカバー出来ちゃいます!!

スポンサーリンク

関連コンテンツ 本文下



シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする