女湯に男児が入ってきて不快になった?混浴に年齢制限はあるの?

お家の近くのスーパー銭湯、家族で行ってご飯を食べて帰ると、ママも楽だし、楽しいですよね♪

男女、両方のお子さんを持つご家族はいくつまで子供を、混浴させるか迷いますよね。

今回は、混浴はいつまでいいのかご紹介します。

スポンサーリンク

女湯に男の子が入ってきて気持ち悪い

女湯 男児 不快

確かに、小学校3年生くらいの男の子が1人で女湯にいると、ぞっとしますね。

実際には、母親と一緒なのでしょうけれども、お母さんはゆっくりお風呂につかっていて、小学生の男の子だけが露天風呂をうろうろ。

なんだかこっちが目を合わせちゃいけないような、そんな気になります。

じろじろ見られるほど、いい体していない自分はともかく(笑)

小学生~若い女性が、男の子のそばにいると、アラフォーの私もそわそわ。

男児を持つ母親としても、なんかもやもや。

女湯に男の子が入ってきて、不愉快、という気持ちもすごくわかります。

男児、男の子、といっても、最近は背の高い、体格の良い幼稚園児もいますね。

とはいえ、就学前の子供を一人でお風呂に入れることはできませんので、ここで問題なのは、小学生の男子なんでしょうけれども…

では、何歳まで男女混浴が許されているのでしょうか?

スポンサーリンク

実は、各都道府県で条例により混浴の決まりがあります。

女湯 男児 不快

各県の平均は、混浴できる年齢は9歳です。

一番、混浴を制限する年齢が低いのは京都府

京都府の条例で「7歳以上の男女を混浴させないこと」と決まっています。

これは、7歳は小学校に入学する年齢で、自分一人で、身の回りのことはできてしかるべし、との考えによるもの。

一方、北海道の条例は、11歳までの混浴がOK

それでも県の条例とは別に、公衆浴場業の組合では、男女の混浴は「9歳まで」に定めています。

県の条例よりも2歳も引き下げて設定、全国平均年齢に合わせています。

こちらはやはり、近年の子供たちの成長の早さを考慮されているようです。

スポンサーリンク

男湯に女の子が入ってるのも気まずい

  • 男性側の意見としては、幼稚園サイズの女の子が入っていてもすでに気まずい
  • 小学生はもう女風呂に入るべき

そんな意見もありました。

スーパー銭湯、温泉、各施設に独自の制限がある

女湯 男児 気持ち悪い

施設によっては、

「未就園児まで」

「小学校2年生まで」

など、決まりがありますね。

私のよく行く近所の温泉には、年齢制限ではなく、身長制限があります。

120cm以上の子供は、異性のお風呂・温泉には入れません。

男湯、女湯の分かれるところに、身長を図るシールが貼ってあります。

わが家の長女は小柄なので120cmに到達したのは小学校3年生の時でしたが、男湯に入っていたのは、幼稚園の年中まででした。

自宅近所のお風呂だと、幼稚園や習い事のお友達が来ていることも、十分ありえるので、本人が男湯に入りたがりませんでした。

わが家の場合は、主人の仕事中に、3人の子持ちである私が、実家の母と3人の子供を連れて行くとこが多いので、今のところ何の問題もありません。

一番下の大きめの男の子が、120cmに到達するのはおそらく幼稚園年少くらいだと思われます。

未就学児を1人でお風呂に入れるわけにはいかないので、末っ子男子が2年生くらいになるまでは、「みんなでお風呂」のお楽しみはいけなくなると覚悟しています。

スポンサーリンク

混浴はやめてほしいという方もいるのはわかるけど…まとめ

ネットで調べると、

〇歩いている幼児はもう混浴させないでほしい

〇幼稚園児でも男児は男子、女児は女子混浴すべきじゃない

などの、意見も見られますが、

幼稚園児の間は一緒に入らせてくださいよ…。

父親がいける状況だったらもちろん、同性同士で入るけど、そんなうまくいかないのですよ…

と、声を大にして言いたい!

そして、各施設の定めている制限は守ってもらいたい!

どう見ても小学校の高学年の男の子が女湯にいるとぞっとします!!

 

スポンサーリンク

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする

コメント

  1. たたとあ より:

    難しい問題ですよね。
    我が家も、スキーやキャンプに行った帰りに家族でスーパー銭湯みたいな場所に寄るのですが、男湯にも結構大きい女の子が入ってきます。
    私はいいのですが、年頃の長男や次男が…しないか、、ハラハラですw