GWにもおすすめ!宮島水族館に子供と行ってきた!キーホルダーなどお土産も充実の楽しめる施設だよ

スポンサーリンク

宮島水族館に家族4人で遊びに行ってきました!

宮島水族館といえば、そこで出会える会える可愛い動物が3種類います。

・ペンギン

・カワウソ

・スナメリ

です。

わが家の子供たちはペンギンと直接触れ合うことができてに大興奮していましたよ。

スポンサーリンク

ではさっそくご紹介していきます♪

のんびりフェリーで宮島まで。宮島水族館まではタクシー利用


午前中のうちに宮島水族館に到着しました。

わが家はフェリーで宮島に上陸。

車で行ってもよかったのですが、島内の道が狭く一部通行規制もあるとのこと。

土地勘もなかったのでフェリーにしました。

無事に宮島桟橋に到着し、そこからは徒歩で·····

と思ったのですが、2歳の子連れにはちょっと遠い(徒歩30分ほど)&この日は小雨やら暑いやら(初夏でした)でした。

天候も読めず「歩くのはしんどい」という話になりまして、結局タクシーを利用しました。

子供が歩き疲れて水族館についたときには機嫌悪くなったり、眠くなりそうだったし、タクシーで正解でした。

天気が良くて涼しければ、またあちこち寄り道しながらお散歩気分を味わいたい時は、歩いても楽しめそうです。

わが子たちは「早く水族館に行きたい!」

とそのことばかり話していたので迷わず直行しました。

お車でいかれる際は宮島口にて市営駐車場に停めて、桟橋からフェリー~徒歩で行かれると良いでしょう

(車を乗せることができる船も運航しています)。

スポンサーリンク


宮島水族館に到着!お出迎えしてくれたのは可愛いペンギンさん♪


宮島水族館に到着して、すぐに中に入りました。

すると間もなくイベントが始まるとのこと。

「何が始まるのかな?」と思い、確認すると「ペンギンと触れ合うことができます」と係の方が教えてくださいました。

待ち時間は少しあり、ちょっと並びましたが、この日は平日だったこともありすぐに子供たちの番になりました。

可愛いペンギンたちと触れ合って、ふたりとも楽しそう♪

当のペンギンさんも特に怯える様子もなく、飼育員さんに抱っこされて大人しくしていました。

子どもたちも直接触ることができて笑顔いっぱいでした。

他にも時間帯によって、動物たちの食事する様子を見学したり、実際にエサをあげたりできるイベントもあるので、チェックしてみてください♪

こちらは、カワウソちゃんに、ご飯をあげているところです。こんなに空いているときに行けたら最高ですよね♪ かわいかったです~~!私も動画とればよかったです(;^ω^)

スポンサーリンク

宮島水族館のメインイベントはやっぱりアシカのライブショー!


さて、宮島水族館のメインイベントと言えばやはりアシカのライブショーだと思います!

子どもたちもとても楽しみにしており、ライブプールへと向かいました。

飼育員のお姉さんの言うことを忠実に聞きながら次々と芸をこなしていく優秀なアシカさんたち!

このライブショーでは一部観覧者も参加できました!

「一緒にやってみたいひとー!」の声に上の子が「はいはいはーい!」と猛アピール(笑)。

選ばれて、アシカさんに向けて輪投げを投げる役目を果たしました。

みんなの前で緊張するかな?と思いましたがなんのその。

「楽しかった~!やったー!」と言って席に戻ってきました。

宮島水族館のシメはやっぱりお土産!可愛いキーホルダーもぬいぐるみもありました♪


ひとしきり午前中からお昼、午後と水族館を堪能してほっとひと息。

「そろそろ帰ろうか」という雰囲気になった時、「お土産欲しい!」というひと言が(笑)。

せっかく家族で遊びに来たし、「とりあえず行きますか~」とお土産屋さんに顔を出します。

宮島水族館では、冒頭にもご紹介しましたが、

・ペンギン

・カワウソ

・スナメリ

が人気の動物たちです。

各種宮島水族館ならではのキーホルダーが並んでいました。

また、広島県と言えばプロ野球「広島東洋カープ」です!

カープとスナメリのコラボキーホルダーは一瞬私が欲しいと思いましたが、我慢しました~。

子どもたちはカワウソのぬいぐるみやお魚のお人形、キーホルダー、お菓子とあちこち目移り(苦笑)。

最終的に「これがいい!」と決めたのは宮島の模様が描かれた「おみくじキーホルダー」でした!(なぜにそれを!?)

スポンサーリンク

宮島水族館を子供と家族で楽しむまとめ

宮島水族館、そこまで大きな施設ではありませんが、私たちも含めて小さなお子さんを連れている家族が多くいました。

瀬戸内海を紹介するコーナーでは牡蠣の養殖する様子が展示してあったり、ところどころにクイズや触って楽しむコーナーがあったりしてわが子たちはそれも楽しかった様です。

また、ここでもやはりカープ愛が感じられるのですが、見学順路に設置されたお魚の水槽の中にカープのフレームがあって、ちょうどインスタばえする写真が撮れる仕様になっていました。

これもまた記念ですね。

そうそう、途中下の子のおむつ替えで何度かトイレを利用しましたが多目的トイレのほか男女どちらのトイレでもおむつを替えることができました。

スタッフさんに確認したらすぐに案内してくれましたよ。こういう気遣いもとてもありがたかったです。

家族4人満足して楽しめる宮島水族館でした♪

スポンサーリンク

関連コンテンツ 本文下



シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする