解凍後の冷凍イクラを美味しく食べられる期限はいつまで?

スポンサーリンク

お正月には欠かせない、いくら。

生で買うと高いので、冷凍を買う場合が多いですが、いくらは、解凍後にどのくらいの期限で食べきるべきなのでしょうか?

「いつまでに食べきるべきか」よくわからなかったので、アンケート調査を取ってみました!

意外な意見も飛び出しましたので、その結果をまとめました!

スポンサーリンク

冷凍いくらの解凍方法

いくら 解凍 期限 再冷凍

一番多く集まったやりかたは、

冷蔵庫内でゆっくり解凍する、でした。

次は、真空パックされたイクラをそのまま水につけるやり方

自然解凍で、ぱっくのまま、半日以上は常温に置くやり方

温塩水でかいとうする

冷蔵庫のチルドルームで溶かす

タッパーに小分けにして解凍する

など…

前日からゆっくり冷蔵庫で解凍するのが一番多い回答でした。

急ぐ場合は、流水につけるのがいいようですね

スポンサーリンク

気になる解凍後のいくらのおいしく食べられる期限は?


第1位:即日中に食べきるようにする

出来れば早く食べきりたい!と思っている方が多かったです。

解凍して、その時の食事で食べきる場合を想定して、あらかじめいくらを購入しているのですね。

第2位:2日以内

余ってしまった場合でも、2日以内に食べきるという意見多数。

ただこれも、食べる側としての心理的な問題なので、味が付いているイクラの場合は、もう少し長い期間見る方もいました。

第3位:5日以内

おおきいパックのいくらを頂くので、食べきれなくて、家族が飽きてしまう…なんて、贅沢な意見も!

スポンサーリンク

解凍したイクラの保存方法

いくら 冷凍 期限 再冷凍

出来れば食べきりたい、という気持ちはあるものの、残ってしまった場合の、保存方法についてまとめました。

みなさん、タッパや、密閉容器に入れて冷蔵庫保管しています。

変わった意見では、

サッと、しょうゆ漬け、オイル漬け、マヨネーズ漬けしてから、れいぞうこで保管するというものも。

いくらを解凍して再冷凍しても問題はない?

いくらを年末に大量に購入したり、お歳暮などで沢山いただく方は、

「残ったら、また冷凍保管をする、特に問題はない。」

「味は特に落ちずに逆に甘くなった」

「見た目も変わらず、味もさほど変わらない」

とお答えいただきました。

さらには、

「再冷凍しても、問題なく食べられますが、味付きなどだと味が濃くなってくるのでオススメしない」というコメントもありました。

スポンサーリンク

解凍後の冷凍イクラをいつまでに食べる?いい解凍方法は?のまとね

いかがでしたか?

冷凍イクラは、食べる前日に冷凍庫から冷蔵庫に入れて、ゆっくり解凍し、2日以内に食べきる

これが、スタンダードの食べ方のようです。

あまるほどの、山盛りのいくら…うらやましいですね^^

わが家は、取り合いでたべるので、余ったためしがないので、うらやましい限りです(;´Д`)

スポンサーリンク

関連コンテンツ 本文下



シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする