大学の入学式ってスーツにリュックでOK?手ぶらも可?お悩み解決方法!

スポンサーリンク

長い受験を終え、ようやく春爛漫、待ちに待った大学の入学式です!

新大学生の皆さん、おめでとうございます!

けれど、ここで悩むのが服装や持ち物。

今まで受験、勉強、塾の毎日ですっかり抜け落ちてしまうこともありますよね!

今回は入学式の持ち物や服装に合うバッグは何がいいのかなどの、男性バージョンで紹介したいと思います。

スポンサーリンク

大学の入学式の服装は??スーツにリュックってOK?

↑こんなシンプルリュックなら全然問題ないですね。

大学生になると荷物も重いし、結局のところ、リュックは必要になりますしね。

基本的に入学式や卒業式はフォーマルなイメージです。

高校までは制服があるので安心ですが、大学からは自分で用意しなければいけません。

大学の入学式なので自由度は高いと思いますが、ノーマルなスーツやバッグ、靴を一式揃えていた方が何かと使うこともできますし安心です。

【フォーマルな服装に必要なグッズ】

  • スーツ
  • ネクタイ
  • シャツ 
  • バッグ

では、こちらを一通り揃えたところで気になるのがバッグです。

スーツやシャツ、ネクタイに靴・・・と揃えると結構な金額になります。

バッグくらいは自分の物でしのぎたい、うちにあるもので・・・と考える方もいますよね。

果たしてスーツにリュックでもいいのでしょうか??

これが就職活動であったり、入社式であったり、社会人になってからであるとさすがにスーツにリュックはNG!

ですが、大学の入学式であればまだ学生なので、スーツにリュックでも違和感はありません

学生生活が始まってから使用できるようなリュックで入学式に参加でも問題ありませんよ!

大学生に人気のリュックをまとめましたのでこちらもどうぞ↓

大学入学式にも使える男子大学生におすすめリュックのメーカーってある?

ただあまり派手な色や模様は控えた方が良いかも。

黒やグレイ、深緑や紺など、暗めの色で単色であれば安心!

もちろん、一通り揃えたのだからこの際バッグも揃えたい!という場合は購入を考えましょう。

ビジネス向きのバッグであれば、就職活動にも使えますし長く使用可能です。

ショルダー型であったり、トートバッグであったり、ビジネス向きのバッグとはいえ、種類はいろいろあるので、用意したスーツに合うものを選択することをオススメします。

またこちらも色は黒の一択で!

スーツなどは明るい色の場合は少ないし、後々使うことを思えばいろいろな色に合わせやすい黒で!

また、各大学の入学式の様子などを事前に見ておいて合わせるのも良いです。

その年によっても若干変わるので、一番無難そうなものを事前にリサーチしておくのもオススメ!

スポンサーリンク

入学式のバッグを用意するのを忘れていた!手ぶらでもOK??

男性の場合であれば、女性ほど荷物は多くないので手ぶらでも大丈夫な場合もあります。

ただし、オリエンテーションなどが入学式終わりにある場合、パンフレットや資料などを大学側が紙袋などに入れて用意してくれてあれば良いのですが、ただ紙を渡された場合は持ち歩きが困難です。

もしも手ぶらで行きたいと考えているのであれば、

エコバッグやお店の袋などコンパクトにたためる袋

を持って行くと荷物が増えたときに便利です。

スポンサーリンク

入学式の持ち物は??大学の入学式で必要なものはこちら!

↑これ、カッコイイ!カーキもいいです~!

オリエンテーションや説明で資料が配付されるかも知れないことを考慮すると、持ち物は必要最低限の方が移動が楽で良いです。

女性であればさらにプラス化粧品やポーチなどを持って行くことになるので少なめにしましょう。

【入学式の持ちもの】

  • 携帯・スマホ
  • ハンカチ
  • ティッシュ
  • 筆記用具
  • 財布
  • 大学から指定された持ち物(証明書や合格通知書など)
  • バッグが小さければエコバッグなど簡易的な袋

また、これ以外にも花粉症の方は薬やマスクなども必要になりますが、そこは個人個人で増やして大丈夫です。

荷物が増えるようでしたら、エコバッグもそうですが、大きめの手提げビニール袋や紙袋など念のためコンパクトにたためる袋を持って行くと便利ですよ。

まとめ

念願の志望校の入学式ですが、用意する物も多く事前の準備が大変だと思います。

また新たに一人暮らしされる方も多いでしょうから、身辺整理もしなければいけないですよね!

でも新たな旅立ち、門出なので、しっかりと準備して素敵な入学式を迎えてください!

スポンサーリンク

関連コンテンツ 本文下



シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする