卒業式のコサージュはどこに売ってる?右それとも左どっちにつける?

スポンサーリンク

卒業式や入学式でコサージュをつけて華やかにしたい!

でも、どこにつけたらいいのか、どこでコサージュを買えばいいのか迷っていませんか?

普段着には付けないし、結婚式や卒業式などの改まったシチュエーションでしか使わないコサージュ…

・コサージュの付け方

・コサージュはどこで売っているのか

・どんなコサージュを買うのがいいのか

まとめてみました!

スポンサーリンク

卒業式でコサージュは左右どっちにつけるのがいいの? 

こさーじゅ どっちにつける

基本的には左につけるようですが、左じゃなければいけない!という決まりはありません。

左胸にコサージュをつける理由は人それぞれのようです。

〇右利きの人が多いので、左の方がつけやすいから。

〇右につけると邪魔だから。

〇皇室の方々が左に付けていらっしゃるのでそれを基準にしてる。

〇左の胸元にコサージュをつけると、それを見る人から向かって右側になるため、目立ちやすく華やかに感じるため、左側につける。

〇左胸の鎖骨よりやや下につけるときれいに見える。

〇コサージュ大好き芸人のアジアン隅田が左胸につけてるから^^

実際に卒業式などに来ていくスーツとパンプスを着用してみて、コサージュの位置を確認してみてください!

左利きの方は、右の胸につけても問題ありません!

大学の卒業式に参加される場合にはコサージュは付けないで、控えめなスーツでご出席されたほうがいいかもしれません。ご参考までに→大学の卒業式に親に来てほしくない!親にぼっちをしられたくない!

スポンサーリンク

コサージュを売ってる場所

コサージュ 売ってる場所

いろいろな種類や素材があるコサージュですが、お式に着用するスーツの色に合わせて買うのがオススメ!

コサージュはフォーマルスーツを売っている実店舗で売ってます!

イオンモールや、ららぽーと、アピタやその他ショッピングモールで、スーツを売っているお店を見てみましょう!

セレモニースーツ、入園、卒業などにスーツを必要な場合は、スーツを購入したお店で、店員さんのオススメカラーを聞いて、あとからゆっくりネットショッピングするのがオススメ!

アマゾンや楽天、Yahoo!ショッピングでも売ってます!

コサージュの種類もシフォン生地、麻素材やシルク、綿、いろいろありますね。

色も、黒、ピンク、ブルー、パープル、白いろいろです。

ネットショッピングだと、比べる対象が多いので迷ってしまいますが、詳しい写真や説明がたくさん載っているので安心です。

あと、私は個人的に、店員さんの進めてくる感じがとっても苦手なので、楽天で買いました。

↑こちらの、アイボリーで入園式、卒園式、入学式、七五三、お宮参り、結婚式、全部済ませてます^^

スーツの色が

入園式はベージュ

卒園式はネイビーのセットアップでパンツスタイルに白と黒のツイードジャケット

結婚式は、パープルのロングドレス

全部に活用中です。

シンプルなこさーじゅを一つ持っていると、ホントに便利です。

スポンサーリンク

コサージュは百均でも売ってます!

セリア、ダイソー、キャン★ドゥ、どちらの100均でも売ってます。

100円なので安っぽい感じがするものもありますが、よく探せばいいものもあります。

CouCouや、3COINSの300円ショップにもコサージュは売っていますよ!

安いコサージュ、安っぽいのはちょっと気になる?

たまにしか使わないから、あまり高いコサージュは買いたくないですよね…

でも、100均、300円ショップでコサージュを購入した場合、ちょっぴり安っぽいのが気になる…

あと、ネットショッピングあるあるなのが、スマホの画面上では、とってもかわいい写真だったのに、実際に届いてみたら、

「ネットで見ていた写真と印象が違って、安っぽい。地味すぎる。」なんてことも。

そんなときには、

百均のデコパーツでコサージュを華やかにするといいですよ!

スマホやネイルをデコるパーツがこれまた100均で売っています!

メレダイヤのシールや、小さいパール風のシールがあってとっても便利!

レースのリボンをつけてみるのも、簡単で華やかになりますよ^^

ラメの入ったマニュキュアをコサージュの花びらの、何か所かにぬるのもおすすめ!

なんていっても、百円ですから、いろいろ試してみてくださいね♪

コサージュどこで買う?どこでつける?のまとめ

いかがでしたか?

フォーマルなお式とはいえ、入園式、卒園式、入学式や卒業式の主役はコドモ。

ママの服装で余計や心配をしないように、周りの人から浮かないように身だしなみを整えておきたいですね♪

いいお式になりますように!!

スポンサーリンク

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする