子育てっていつまで大変なの?こんなに大変だったとは聞いてない!?

可愛いこの時は今しかないと思っていたはずなのに

もともと、子どもは大好き!なのに・・・

上の娘が生まれた時は陣痛の痛さよりもようやく会えるという気持ちの方が強く産声を聞いたときは嬉しくてたまりませんでした

初めての育児に戸惑いや悩みもありました子どもはあっという間に成長していくとおもっていたので、0歳代は、この可愛い時期は一瞬しかないと思うと乗り切ることができました

ところが1歳になり少しずつ娘の自我が出て始めるとそれまでとは違って大変感じることが増えてきました

この大変さはいつまで続くの

ゴールが見えない毎日

1歳になると娘の自我自分の思いがしっかりと出てくるようになりました

もちろん嬉しい成長ではあるのですがそれまではどちらかと言えばおっとりとしているタイプだったので歩き始めたころから急に変わってきて戸惑いました

思い通りにいかなければどこであってもキャー叫んだり行きたいところに急に走って行ったり

スーパーの買い物に行くのですら一苦労

動きたい娘はカートに乗るのは嫌だと歩き回り、気になる商品を触ったり走ったりで目が離せませんでした

買うものが多い時はやむなくカートに乗せると人さらい思われそうなくらい泣き叫ばれました

ワンオペ育児の我が家では旦那に預けて買い物ということもなかなかできず本当に買い物は苦痛でした

お金を払う瞬間にダーと走っていくレジを待ってもらって追いかけることもしばしばでした

単語をポツポツ話し始め可愛さも増してはいましたがそれに伴って大変さ増していきました同じくらいの月齢の子と比べて落ち込んだこともあります

この大変さいつまで続くのだろうかとこの頃は、私の気持ちの浮き沈みが激しかったです

自分のイメージと現実とのギャップ

この頃の私はこの時間までには家を出たいこうしていたいなど私の思っていることと実際の状況が違うことでイライラしていることも多かったです

予定通りにいかないのが子どもですがこちらも予定があるのでいつまでも子どものペースというわけにはいきませんよね?

思い通りにことが進まないとついイライラしてしまいあとから自己嫌悪ということも多々ありました

すやすやと眠る寝顔を見てさっきはごめん謝ることも

でも反省したはずなのにまた同じような状況になるとイライラしてしまい同じことの繰り返し・・

自身に余裕がないからさらに些細な事ですら大変感じていたように思います

大変さを旦那に話しても自分も仕事で大変だ我が子といられるのだからいいではないかということを言われうーん思うことも。

私としては大変だね一言くれるだけでよかったのですが…なかなか夫にはその思いは伝わらないのですね。

気の合うママ友との出会い

子育てひろばによく顔を出すようになり同じくらいのママさんと話す機会が増えると自身の気持ちにも余裕が出てきました

こんな大変なことがあって~」話すだけでずいぶん気持ちが楽になりました

大変なことに変わりはなかったですが大変だったね!わかる~!共感してもらえること、気持ちが軽くなりますよね。

大変なのは自分だけじゃない」、むしろ私より大変な状況の方がたくさんいることにもだんだん気が付くようになりました。

不平不満ばっかりじゃなく、自分の今の幸せにも目を向けないと!

夫がいて、子供がいて、家族健康で幸せ

大事ですよね♪

先輩ママさん、近所のおばあちゃん、実母に、義母、みんな口をそろえて言いますよね。

ほんとに大変なのは今だけ今は大変だけど大変だったことが懐かしくなる日がくるよ

そんなことあるはずない!と思いませんか??

3歳になるとこんなにも変わるの

2歳半を過ぎても娘との追いかけっこは続いていました

この私は妊婦だったこともあり友達には走って大丈夫心配されることもありました下の子が産まれる前から赤ちゃん返りがあった娘ですが産まれてからは葛藤しながらもお姉ちゃんをしてくれました

そして3歳になるとこれまでがウソのようにどんどん手がかからなくなっていきました

待っててね言えば待っていてくれるし私が困っていたら手伝ってくれます

あんなに苦痛で大変だと感じていた買い物も娘が買い物カートを押して買い物できるまでになりました

2歳と3歳のこの1年で比べ物にならないくらい色んなことが成長したなと感じます

ないねだりだなと思うのですが手がかからなくなった今では去年はスーパーで追いかけてたのになと寂しさを感じるほどです

当時はそんなこと一切思いませんでしたが落ち着いた思うのは娘とあんなに必死に向き合い常に一緒にいられることはもうないのかもしれないなということです

本当に濃い毎日だったなと思いますまさに大変というママさんにとってはこれがずっと続くように思えるかもしれません

私がそうでした

でも必ずあれそういえば最近思う日がやってきます1年後2年後何年後にあんなに大変だと感じた日があったなと思う日がやってきます

まずはその日までママ業頑張りましょう

スポンサーリンク