専業主婦は家事も育児も一人が当たり前?子育ての悩みは夫婦で解決

共働きが多い専業主婦をさせてもらえるなんて良い旦那さんね
旦那さんが外で働いてくれる分家事や育児は1人でして当たり前
両家の親や世間の反応を見ているとどうしても専業主婦なんだから出来て当たり前でしょ思われてしまっているように感じます

専業主婦だから、の、子育ての悩み

実際に専業主婦の自身も旦那は仕事で疲れてるから家事や育児をお願いするのは申し訳ないななんて思ってしまいます
フルタイムで働きながら家事や子育ても頑張っている友人たちの話を聞いていると専業主婦の私は時間に追われる事も少なく余裕のある生活が出来ていると思います
余裕があるからこそ、より良い子育て、を求めてしまうこともありますよね。
ですが専業主婦だからと言って家事や子育てを余裕にこなすことが出来る訳ではありません
初めての育児は毎日手探りの状態で小さなことが気になって不安になってばかり
母乳の量は足りているのかなどうして泣き止んでくれないの離乳食はどうしたら食べてくれるかななど日々いろいろなことに悩み上手くいかずに落ち込むことが何度もありました
それでも母親なんだから何とかしなきゃという思いでインターネットで調べたり子育て支援センターに行って保育士さんにアドバイスをもらったり試行錯誤しながら少しづつ子育てに慣れていきました

専業主婦なんだからできるでしょ?という視線

母親だから出来て当たり前でしょ俺は無理だよという態度の旦那
そんな態度の旦那にイライラする時もありましたが毎日深夜まで働いてくれているたまの休みはゆっくり休んでほしいという思いが強かった私は文句も言わず一人で子供の面倒を見ていました今思えば、これも専業主婦の陥りやすい点ですね。
仕事をしながら家事や育児も一人で完璧にこなす母親を幼い頃から見て育った私は母親は家事育児をしながら働くものという思いがありました
そのため働きに出ていない分家事や子育ては完璧にしないとという気持ちが強かったように思います
旦那に子育ての悩みを相談したり不満を口にしたりすることはせず一人で抱え込んでストレスを溜めてしまっていた
心の余裕が無くなってしまっていたせいで子供のちょっとしたことでイライラしたり何もかもが嫌になって泣いてしまったりするようになりました

このままではマズイ

イライラが募ってしまったある日、ついに旦那に子育てが大変だということを話しました
旦那は私の話を聞くまで特に何も言ってこないし他の家もこんな感じなんだろうとしか思っていなかったようです
お願いされないし何をやっていいか分からないから手を出せなかった言うのを聞いて勝手に1人で頑張って旦那を頼ろうとしなかったのにも問題があったんだったと気がつきました
私が話をした後は、夫も、少しづつ子供のお世話の仕方を覚えてくれて率先して面倒を見てくれるようになりました
今から思えば私がするのが当たり前気負いすぎて旦那を全く頼ろうとしなかったのが問題だったんだろうなと思います

旦那が協力してくれるようになった

休日だけでも旦那が子供の相手をしてくれるようになったおかげで家事を中断されることなく終わらせることが出来るようになったり自分のタイミングでトイレに行けたり一人でゆっくりお風呂に浸かることが出来るようになりました
子供が産まれるまでは当たり前に出来ていたことなのにとても幸せに感じました
つくづく、男性には、夫には、はっきりやってほしいこと、やってほしくないことを言わないと分かってもらえないのだな、と思いました。
「私がこんなにつらいんだから、察してほしい」というのは、通用しないんですね。
自分のやりたい事が自分のペースで出来ないというが相当なストレスだったんだと改めて感じました

子育て支援センターの一時保育

また月に何度か子育て支援センターの一時保育も利用するようになりました
一時保育は仕事をしている人やどうしても預けなければいけない理由のある人だけが利用できる場所だと思っていたのですが母親のリフレッシュ目的でも利用出来るとわかりお願いすることになりました
実家が遠く子供を旦那以外に預けて出かけるなどという経験なし旦那にお願いする時も近所のコンビニに買い物に行く間などの短時間だけでいつも慌てて帰っていました
初回は慣らし保育で2時間だけの利用でしたが1人でのんびりってどうしたら良いのという状態だったのを覚えています
今では、月に何度かお世話になっていますが数時間だけでも子供と離れて過ごす時間を持てることは良いストレス発散になっています
他にもいろいろなストレス発散方法を試しましたが子供を信頼できるところに預けて完全に1人になれる時間を持つというのが一番のストレス発散になっていると思います
専業主婦なのに自分の都合で子供を預けるなんて可哀想
一時保育を利用するまでは子供を預けることに罪悪感のような物を感じていました
保育士さんに預けて出てくる離れるのがイヤで泣き叫ぶ子供の姿を見ると申し訳ない気持ちになることもありました
ですが何度か通ううちに子供も慣れていきます
同年代のお友達と触れ合うことで刺激を受けて新しい事が出来るようになるなど子供の成長面でも良いことがありました
月に何度かだけとは言え我が子のお世話をして成長を見守ってくれる保育士さんがいるというのは心強いです
思い切って一時保育を利用してみて良かったなと思っています
専業主婦は常に子供と一緒の生活子供の成長を側で見守ることが出来るのはとても幸せなことですよね
ですが常に一緒にいるからこそストレスに感じることもあるでしょう周りの話を聞いていても専業主婦の人は私は専業主婦だから自分1人で頑張らないと思い込んでしまっている人が多いように感じます

まとめ

もし子育てがツライと悩んでいるなら以下のことを心がけてみてください
自分だけで頑張ろうとすぎない
子供と離れて1人になる時間を持つ
外で働く旦那に感謝しつつ専業主婦も立派な仕事だと自信を持つ普段頑張っているたまには周りを頼って1人の時間を満喫しましょう子供と離れてリフレッシュ出来た子供にやさしく接することが出来るでしょう
専業主婦の奥さまを持ちの旦那さんへ
あなたの奥さまは1人で頑張りすぎていませんかうちは何も言ってこないし大丈夫思っていてももしかしたら無理しているかもしれません
いつも仕事を頑張っている休みの日は家でのんびりしたいと思います
でも子育てはママが1人が頑張るものではなくパパの力も必要子育ての悩みは夫婦で協力して解決するべきです
パパとママがお互いに感謝しあい協力しながら子育てをする姿は子供にも良い影響を与えてくれるはずですよ(^^♪

スポンサーリンク