子育て中のママのお悩み。「魔の2歳児」とは?どうやって乗りきる?

スポンサーリンク

ママさん毎日お疲れさまです。

我が家の三男は今2歳2ヶ月です。

かわいいだけの新生児から少しずつできることが増え、その成長の度に感動する毎日だった1歳。そして2歳になり話せる言葉も増えてきて、自分の意思もだんだんはっきりと主張をするようになってきました。

嫌なものは嫌!欲しいものは欲しい!やりやいことはやりたい!融通が効かない!

そう、いわゆる「イヤイヤ期」「魔の2歳児」の突入です。

おめでとうございます。

誰でもやってくるこの「イヤイヤ期」。わたしの場合3人目なんですがこの「イヤイヤ期」がやってくるのが恐怖でした。

そんな「イヤイヤ期」「魔の2歳児」に困っている、悩んでいるママも多いのでは?

でもそもそも「イヤイヤ期」っていつからのことなのでしょうか?またどんな「イヤイヤ」を言うのでしょうか?詳しくお話ししていきたいと思います!

 

スポンサーリンク

「イヤイヤ期」っていつからなの?どんな時のことを言うの?

個人差もありますが一般的に1歳半くらいから4歳くらいにやって来ると言われている「イヤイヤ期」。自我が芽生え自己主張を強くし始める時期のことです。

そもそも自我が出始めるのは生後6ヶ月頃からで、1歳を過ぎると自分でイヤと首を横に振ったり、言葉で「イヤ!」と言えるようになってきます。そのピークが2歳くらいなので「魔の2歳児」と言われるのですね。

離乳食を嫌がって食べなかったり、逆にこれが食べたいと同じものばかり食べたり、なかなか寝れなかったり、夜泣きしたりも自己主張によるもの。

これも全て自我が発達していく過程におこるものだそうです。

中には「イヤイヤ期」が全然ないという子もいるそうですが、多くの子供は1歳半からイヤイヤ期が始まり、3歳〜4歳になるころには落ち着いていくようです。

スポンサーリンク

「イヤイヤ期」こんなことが大変!

まさしくうちの三男は今「イヤイヤ期」真っ只中なのですが、なんでも上の子と同じじゃないとイヤなんです。

お兄ちゃんと同じ物が食べたい。同じことがしたい。

お兄ちゃんは買ってもらったのになんで僕の分はないの?

全部同じじゃないと気が済まず・・もちろんまだまだ同じようになんてできないことの方が多いです。

危ないことは最初から止めるのですが「イヤー!」と聞くわけもなく、いつもそばで見守るのが大変・・・

ベビーカーは乗らずお兄ちゃんと同じように自分で歩きたい。スーパーなどのカートも絶対乗りません。

これが本当に大変なんです。お兄ちゃんについてちょろちょろ歩くし、野菜に勝手に触るし、お肉のパックを指でつつくし、そのまま置いてあるお惣菜は触ろうとするし(笑)穴が空いたらどうしようと、触ってしまったらどうしようとヒヤヒヤします。

ついて回ると肝心なものがなかなか買えないし・・大人しく座っている子が羨ましいです(涙)

よくスーパーなどで子供が寝転んでバタバタしている光景もきっと「イヤイヤ期」ですよね。本当に連れてるママは大変だと思います。

スポンサーリンク

何でも自分でやりたいー!

よくあるのが洋服を自分で着たい、靴を自分で履きたい。少し手伝うだけで「イヤー!」と怒る。そして一からやり直しなんてよくあります。

自分で出来るようになってきて成長をすごく感じて嬉しいのですがこれがなかなかやっかい・・時間がかかるかかる・・もうこれはあきらめるしかないですね。何も間違ったことはしてませんし怒ることじゃないですからね。時間の余裕を持って着替えることです!

うちはそれに加え自分が着たい服しか着ません(笑)

何?この組み合わせ?なんてしょっちゅう!今日はお出かけだからこれを着てほしい!という時はなんとかその服を着たがるようにもっていきます!笑

「これもかっこいいよー?」「うわー!これママ好きー!」なんて言って頑張ることも。

食べることに関しても自分で!保育園バックの準備も自分で!

そういう時は子供のやりたいままさせてあげるのが一番いいと思います。

何か忘れていたら後でこそっと入れておいてあげましょう☆

「イヤイヤ期」どうやって乗り切る?

上の子の時も思いましたが実際「イヤイヤ」言われている時、瞬間はママは相当ストレスです。忙しい時、外出先、めちゃくちゃイライラします。

でもそれは何年も何年も続くことじゃないんです。上の子たちの時は気づいた時にはもう「イヤイヤ期」なんて通りすぎてまた別のことで悩んでいました。

とはいえ毎日毎日息がつまる!一人で抱え込まずママも吐き出して発散してくださいね

ママのイライラも子供には伝わって余計ひどくなってしまう場合もあると思います。

・とろあえずやりたがることは本人が納得するまでやらせる。

・叱って押さえつけない。

頭の片隅において置いてくださいね☆

スポンサーリンク

まとめ

かわいいわが子が怪獣に見えて大変な時期ですが、まだまだかわいいところもたくさんありますよ。

たまに赤ちゃんの頃の写真や動画を見て癒されるものありですよ♪

こんな頃もあったんだ~(涙)と優しく接することができますよ。

「イヤイヤ期」は成長の証。「魔の2歳児」だって一生2歳じゃない。今のこの瞬間も楽しんで子育てしていけるといいですね☆

スポンサーリンク

関連コンテンツ 本文下



シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする