子供と一緒は大好き!でも疲れが取れない。なんかダルい・・・を取る方法

子供といるのは大好きだけど・・・日々疲れがたまって、どうしても疲労感が取れないということはないでしょうか?疲れが取れない理由はいくつかあるのですが、身体的な疲労や精神的な疲労が重なるために、育児疲れが起きているようなのです。

では育児疲れが出た場合には、どうやって疲れを解消をすればいいのでしょうか。

子育てでたまる疲れ・・・どうして疲れちゃうのかな?

見なくてもいい情報までついチェックしてみてしまうため

昔はよかった・・・と、おばあちゃん世代の方はよく口にしますが・・・情報過多ではないという点ではそうかもしれませんね。今は、TVや雑誌、SNS、インターネットニュースなどで、多すぎる情報を手に入れることが出来ることで、どっと疲れてしまうこともありますね。多くの情報を手に入れることが出来るということは、他の家庭の子育て状況を確認することが出来るということです。良くも悪くも人と比べてしまいますね。

○○さんの夫は、うちの夫と同じ会社なのに、ずいぶん暮らしぶりがいい。Facebookでまた旅行に行ったことをアップしてる・・・。

旦那さんのお休みが多くて協力的でうらやましい・・・。

△△君は、大会で優勝したみたい。うちの子のほうが早く習い始めたのに・・・

今までだったら見えない、「お隣の家庭の事情」もSNSのおかげでよく見えるようになってしまいました。よそのお家のことを気にしすぎではないでしょうか。

ホルモンバランスの影響

子供を産むとホルモンバランスが乱れやすくなっています。年齢も重なって、ホルモンバランスが乱れることによって、出産前では特にイライラしなかったことでも出産後には、イライラしてしまうことがあります。食べ物の好みが変わったりもしますね^^また、気持ちの起伏が激しくなったり、細かいことが気になってしまいやすくなり疲れの原因になりやすくなります。

睡眠不足

子育てと常にセットになってくる、お母さんの睡眠不足・・・!出産によってホルモンバランスが乱れて疲れやすくなっているところに、睡眠不足が重なってしまうとさらに疲れやすくなってしまいます。疲れてるけど眠れない・・・夜泣きが収まらない。朝起きるのがつらい・・・悪循環ですね。

子育て疲れの解消法とは?

では、疲れをためないためにはどうしたらよいでしょうか?

全てを完璧にしないようにする

すべてのことを完璧にこなそうとする頑張り屋さんがより、疲れやすいのではないでしょうか?すべてのことを完璧にしようとしてしまうと、時間がかかるだけではなくプレッシャーもかかってしまい精神的に参ってしまうのです。

夫婦二人の家事だけをこなしていた時と、同じことができるはず、ありません。実際に子供が増えているのですから。大人の何倍も手間と時間がかかる、大事な赤ちゃんが増えているのです。今までと同じにできるわけ、ないのです!!優先順位をつけましょう。大事なのは、自分と子供が笑っていることです!

部屋が多少汚れていても、大丈夫です!「ま、こんなものか」くらいの家事でOK!考え方を変えるだけで、意外とうまくいくだけではなく、精神的にもかなり楽になりますよ♬

周囲の人に手伝ってもらう

家事や子育てをすべて一人でしてはいないでしょうか?もしすべてを一人でしているようであれば周囲の人に手伝ってもらって下さい。

実際に私も何もかも、一人でしていましたが途中で何もしたくなくなり、数日間、一切の家事を放棄しました。数日後には、夫もまずいと思ったのか、家事や育児を積極的に手伝ってくれるようになりました^^

いくら「子供の世話が大変で、家事に手が回らない」と、いっても、きれいなシャツとパンツ、ごはんが用意されているうちは、夫は、事の大変さや、いかに妻が頑張っているのか、理解できません。

徹底的に一度、すべてから手を引いてみましょう!子供のお世話だけをしている数日間を作ってみましょう!そのうえで、夫と話し合いの時間をもって、家事を分担でるようにしてみましょう^^

情報をシャットダウンする

LINEのタイムラインや、Facebook、Twitterをチェックするのを一切やめましょう!自分のタイムラインの投稿も一切やめてみましょう!

最初は、日課となっている投稿の書き込みやチェックが気になるかもしれません。でも、やめると決めてしまえば、気にならなくなるものです。

隣の芝生は青く見えもの。人目なんて気にしないで、毎日楽しく過ごしましょう!リア充を競わなくても、あなたは十分、しあわせです!!!大事な子供と毎日を過ごしているのですから!!!

疲れを解消するには?リフレッシュ方法

ストレスが溜まってしまう原因は様々なのですが、大切なのは定期的にストレスを発散させることです。発散をさせないとどこかで爆発してしまいますので、時には母親であることを忘れてすっきりすることが大切ですよね。

一人の時間を確保する

育児をしていると、自分だけの時間を確保することが難しくなってしまいます。ほんの少しの間も、子供が一緒だと気が抜けませんよね。

一人の時間を確保することが出来れば、お昼寝をしたり本を読んだりすることが出来ますので一人の時間を確保してください。

これは、前述の、「周囲の人に手伝ってもらう」、ことが大切になってきます。

自分磨きをする

育児をしていると美容院などに行く時間をなかなか確保することが出来ません。ですが、美容院やマッサージ店などに行って自分磨きをすると、身体的にも精神的にもリフレッシュすることが出来るようになりますので、ぜひやってみてください。

まとめ

いかがでしたでしたか?今回は子育て疲れが起きてしまう原因と解消方法についてお伝えしました。子育て疲れが起きてしまう原因をご紹介しましたが、当てはまってしまうことがいくつかあるようであれば、一度おもいきって、やめてみてください。長い子育ては今始まったばかり。無理をすることをやめてみることで、これからの子育てを、もっとリラックスして、疲れをためずに楽しんでいきましょう♪

スポンサーリンク