徹底調査!【セブンルール】で紹介!桃の木のラーメンとたつろうカフェが気になりすぎる!

スポンサーリンク

「セブンルール」に2つのお店を経営されている店長とそのお店がスクープされます!

つけ麺屋さんとカフェ?1人で開店させてるってどういうこと??

バイタリティーあふれる店長さん、矢野尚美さんの元気の源も気になります!

どんなふうにお店を運営されているのか調べてみました。

スポンサーリンク

「小麦と肉 桃ノ木」「たつろうカフェ」「キッチンカー」3つのお店の店長の矢野尚美さん

「小麦と肉桃ノ木」が開店している場所はもともと2009年10月に「せたが屋グループ」のつけ麺専門店がオープンしていた場所になります。

「せたが屋グループ」のつけ麺専門店は「ひるがお」というのですが、こちらは2017年の4月に閉店し、その後「さんしょの木」という店舗が2017年6月にオープンしました。

そのお店も2018年12月に閉店し、次に開店したのが「小麦と肉 桃ノ木」です。

こちらはまったくの個人店で「せたが屋グループ」ではないのですが、「せたが屋グループ」の2代目店長として働いていた矢野尚美さんがお店を開店させました。

「小麦と肉桃ノ木」はつけ麺専門店です。

矢野尚美さんは開店する前に、キッチンカーでたつたろうカフェを営業していました。

現在はつけ麺専門店と、キッチンカー、さらにはクレープ屋も同時経営するという敏腕経営者さんです。

キッチンカーやクレープ屋があるので、「小麦と肉 桃ノ木」の基本はランチ営業のみですがこれが大人気なんです。

週5日のランチタイムの11時から14時は「小麦と肉桃ノ木」でラーメン屋さん。

15時から18時まではクレープをつくり、定休日の時はキッチンカーで移動販売をしています。

しかも息子さんを育てながら活躍しているというのだから母は強しです。

スポンサーリンク

 噂の桃ノ木とたつたろうカフェは東京の新宿にある!どんなメニューがあるの??

気になるメニューのご紹介です!

「小麦と肉桃ノ木」はつけ麺屋さん!

季節限定のつけ麺もありますが、基本は4種類のつけ麺です。

◎天日塩味

◎昆布醤油味

◎こってり昆布醤油味

◎つけ麺ブルガリア

の、4つです。

サイドメニューでは

◎「今日の野菜」という野菜の盛り合わせ

◎ご飯もので「豚テール丼」「小ごはん」

などもあるのでもう少し食べたい時にはいいですよね!

つけ麺に、トッピングも何種類か用意されています。

粉チーズやとろり玉子などちょっと気になるメニューがたくさんです。

「そば湯」なんてのもあるので食後にスープを割って飲みたい人向け!つけ麺の定番ですよね^^

たつろうカフェの人気メニューはなんといってもクレープとレモネード

キッチンカーの方も売りは同様でクレープとレモネードが人気!

トレードマークはのんびりとした顔の横向きな猫。

さらにクレープじゃなくて「クレップ」と呼んでいるというこだわり。

クレープはオーソドックスなブルーベリーや林檎やイチゴなどもありますが、季節のフルーツやハムエッグなどのおかずクレップもあります。

夏にはかき氷やパフェなどもキッチンカーでは大人気!

おしゃれな見た目も涼しいですね。

店長の矢野尚美さんは実家が洋菓子店だったことからお菓子作りのノウハウも完璧!

人や場所に縛られたくないという強い思いからキッチンカーの営業をしてたことから現在の営業スタイルなったのでしょうね。

しかしお店も自由に営業されているようでとっても充実した我が道を行く尊敬できる女性です。

スポンサーリンク

まとめ

たつろうカフェも、小麦と肉桃ノ木もとっても気になるお店ですが、それとともに魅力的な矢野尚美さんのセブンルールもとっても気になりますね!!

スポンサーリンク

関連コンテンツ 本文下



シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする