イオンカードの新CM2019年版に出演している女優は誰?名前や経歴を調べてみた!

スポンサーリンク

2019年の春、新しい商品や新しいCMがどんどん放送されていきますよね!

そんな中気になったのがイオンカードのCMです。

5人の女性が登場し、それぞれの生き方を描くCMですが、実は出演しているのは欅坂46のメンバーだったって知ってました?

もしも欅坂46ではなかったら?、をコンセプトに放送開始されているそうですが、今回は気になるメンバーのプロフィールや、衣装、BCMについて調べてみました!

スポンサーリンク

イオンカードの新CM2019年版に出演している女優は誰?

イオンカードの新CMは3月から新たなシリーズが始まりました。

新社会人の新生活をイメージしたCMで、2パターンあり「ぼくたちのカード3月篇A」と「ぼくたちのカード3月篇B」です。

どちらも欅坂46のメンバーが起用されており、内容は「もしも欅坂46ではなかったら」ということで進んでいきます。

そして出演者は欅坂46の5人のメンバーで、菅井友香さん、長濱ねるさん、小林由依さん、渡邉理佐さん、土生瑞穂さんです。

全員欅坂46の中でも注目の5人なのですが、特に菅井友香さんは欅坂46のキャプテンで、常に欅坂46を引っ張っていく頼れる存在です。

また、長濱ねるさんは最近卒業を発表しました。

長崎の観光大使にも就任しており、様々なバラエティ番組に出演するなどしています。

実は欅坂46に遅れて加入した長濱ねるさんは、その負い目もあってか精力的に活動し、欅坂46の名前を広められるように努力していた頑張り屋さんなんです。

小林由依さんはそのスタイルの良さから雑誌「with」の専属モデルになり、アイドルと並行して活動しています。欅坂46では5人目となるモデルの起用で、雑誌の読者たちを魅了しています。

紅白ではセンターの代役をこなすなど、欅坂46の中でも歌やダンスが得意なようです。

渡邉理佐さんは欅坂46の第1期からのメンバーですが、欅坂46としては初の雑誌「non・no」の専属モデルになったり、欅坂46のメンバーの中でも無口なため「ザ・クール」と呼ばれたり、個性的な方です。

最後に土生瑞穂さんですが、土生瑞穂さんは小さい頃から芸能界を夢見てその夢を叶えた方で、欅坂46の第1期生として活躍しています。

ファッション&音楽イベント「GirlsAward2016Spring/Summer」に欅坂46では唯一のモデル出演をしたり、女性ファッション誌「JJ」の専属モデルを務めるなど、モデルにアイドルに役者に様々なジャンルにその才能を発揮しています。

イオンカードのCMはこんな濃いメンバーで構成されているのですね!

スポンサーリンク

イオンカードの2019年版新CM女優たちの衣装は?

5人それぞれの「もしも欅坂46ではなかったら」なので場面により衣装は様々です。

印象的なのは新社会人。新生活をイメージしたリクルートスーツです。

ギターを抱えて家を飛び出した女の子などもまさに新しい世界に飛び込んだという感じですね。

最後の5人並んだところはそれぞれ異なる衣装でそれもまた精錬とした印象を受けます。

最後のシーンは、それぞれトップス白、下にはいているのがスカートやパンツなどでそれぞれなのですが、色は黒で統一されています。

キリッと最後を締めるのにふさわしい色の衣装ですね!

スポンサーリンク

イオンカードの2019年版新CMのBGMはどんな曲名??

イオンカードの2019年版新CM「ぼくたちのカード3月篇A・B」ともに使われているBGMは欅坂46の歌う「黒い羊」です。

この曲は、欅坂46の8作目のシングルで、2019年2月27日にリリースされました。

歌のコンセプトは

「僕の周りの世界は、絶望にあふれている」です。

新生活をイメージしたCMですが、曲のイメージはなんだか真逆ですね。

でも、欅坂46らしい曲で、CMもピリッとした雰囲気になるのでとても合っていると思いました。

イオンカードの2019年版新CMのロケ地はどこ??

イオンカードの新CMのロケ地は公には公表されていませんが、大学で勉強するシーンや会社で挨拶するシーン、路上で歌うシーンなどありますし、都会に上京したイメージなので都内のどこかでのロケであることは間違いなさそうです。

最後にメンバーが立っている場所もビルの上ですし、バックにビルが建ち並んでいる様子からロケ地として公開されている都内のビルであることは確実でしょう。

スポンサーリンク

まとめ

欅坂46がもし欅坂46ではなかったら、という内容はとても面白いですし、それぞれの苦しいような期待するような表情もとても印象的です。

まだまだ若い5人なので、今後の活躍も非常に楽しみですね!

スポンサーリンク

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする