ストローマグは実はカビだらけ…〇〇掃除と除菌でカビを撃退!

赤ちゃん用のマグってとっても便利!

ちょっとした外出や、近所をお散歩するにも軽くて持ち歩きやすく、赤ちゃんもすぐに飲めるし、毎日の育児に欠かせないアイテムです。

でも、洗おうとしてよく見ると…カビがいろいろなところに!

こんなカビの生えたマグでわが子がお茶を飲んでいたの?!

ってゾッとしてしまいます。

そんなママたちに赤ちゃんのマグやストローについて、カビの対策や掃除の方法をご紹介します!

スポンサーリンク

ストローマグのお掃除の方法!

ストローマグ カビ

まずは分解してお掃除!

マグによっては、ふた、パッキン、ストローなど細かく分解できるのでそれぞれの部品をしっかり洗いましょう!

ストローの中はとても洗いづらいので、ぬらした綿棒や、100均の細いたわしがおススメです。

私は綿棒を活用していました。

ベビー綿棒が細くてぴったり。

①使い切らなかったベビー綿棒を濡らして、汚れを吸着させる

②次に乾いた綿棒で仕上げ

③歯ブラシで細かい部分の汚れをとる

④スポンジで全体を洗う

汚れが少し頑固であれば、つけおき洗いもよいですよ!

重曹と酢を混ぜた水につけおきしてから洗うときれいになります。

※30~50℃のぬるま湯500ccに、重曹大さじ1ぱい、酢を大さじ1ぱい混ぜてつくります。

スポンサーリンク

ストローマグを洗い終わったら殺菌消毒でさらにカビを予防

ストローマグ かび

綺麗に洗っても、やはりカビはじわじわやってきます。

洗い終わったら消毒して、除菌しちゃいましょう!

消毒にはいくつか方法があります。

★一つは熱湯消毒です。

60度以上の高温のお湯に10分ほどおいて、お湯から引きあげたら朝まで乾燥させます。

★もう一つはハイターや酸素系漂白剤を使って除菌するのも効果があります。

こちらも、水に適量といて、つけおきし、10分ほどおいたらしっかりと漂白剤をおとして乾燥させます。

漂白剤を使用するので、ミルトンなどを使って漂白後に洗ってもよいです。

完璧に除菌!

とはいきませんが、少なくともしばらくはカビとおさらばできます!

スポンサーリンク

ストローマグ、毎日しっかり洗うのって大変…何日おきに洗えばいいの?

ほんとうは毎日でもしっかり洗いたいところですが…

小さいお子さんをみながら細部まで洗って、除菌して、消毒して…

というのは本当に大変です。

外から帰ったらさっと洗ってふせておける日も少しはほしいところ。

ですが、やはり、カビはあっという間に増えてしまいます。

最低でも週に1回~2回はしっかり洗いましょう。

特に、ストローなどは赤ちゃんや小さい子のお口に入るところなので、なるべくこまめに洗ってあげてください。

でも、あんまり汚れてしまったら、別売りの部品交換をして新しいのを使うのも大事です!

★消耗する部品だけ購入できますので、チェックしてみてくださいね★

ピジョン マグマグ ストロー用替ストロー(2セット)【マグマグ】

リッチェル マグ用ストローセット S-2【ゆうパケット送料無料】

私も、常に別売りの部品をストックしていました。

それくらい毎日使っているとどんどん汚れがたまっていき、落ちなくなります。

特に麦茶を入れていたころはよかったのですが、ほうじ茶など、茶渋がつくお茶を入れだしたところ、あっという間に汚れてしまいました。

漂白しても追い付かないので、月に1度は部品を交換していました。

コストはかかりますが、やはりマグは便利なのでいつでも使えるようにしていました!

まとめ

普段の家事にプラスして、毎日マグを洗いつづけるのって少しずつ負担になっていきますよね。

マグの卒業を早めにしちゃって、水筒に切り替える

なんてのも一つの手段かもしれません。

私もストローマグを早めに卒業させ、コップで飲めるように変えました。

そうすると、食事に行ってもお店のコップで水分補給ができるのでとても楽になります。

でも、お茶をこぼして服を濡らしてしまってお着替えしたり、それが毎度になってくると別の悩みが増えてくるので良し悪しです。

お子さんの成長をみながら変えていくのも大切かもしれません。

とはいえ、小さいうちはどうしても必要になります。

大変だけど、カビを撃退したきれいなマグでお出かけできると気持ちいいです!

頑張ってわが子のためにきれいにしてあげてくださいね!

スポンサーリンク