乳歯の歯並びはすきっぱがいい!子供の歯科矯正はいつからが正解?②

 
小学校3年生の娘に、歯科矯正器具を作成するため、

娘の歯型は、とり終えたので、歯科矯正器具が出来上がるのは約一か月後、

できたら、電話連絡が来るとのことでした。

衝撃の21600円のお支払いを終わって、

冷静になって歯医者さんの待合室を見ると、

「2歳から始めてきれいな歯!」

「弟、3歳、そろそろ歯科矯正始めます」

「朝ドラに出演の○○ちゃんも、2歳から

歯科矯正を始めて、今では、こんなにきれいな歯を手に入れました!」

とか、そんなポスターが貼ってありました。

私には、年長さんの次女と、2歳になる長男もおりまして、

「え??2歳って?もう、うちの下の子、2歳なんですけれども・・・」

かなり動揺しましたね。

2歳の私の子供が歯科矯正をつけていられるとは

ちょっと思えないし、やや、すきっぱぎみでもあるので、

2歳の子供はちょっと置いておいて・・・

ってことは、

「年長さんの娘(↓)も、もう始めたほうがいいんじゃない?」
 
 

かなりドキドキしてしまいましたが、

はたして、受付で聞いてみたら、またまた

「相談は無料です」とのことで、

ノミのハートの私は、次女の無料相談の予約を入れたのでした。

さて、今度は次女の無料相談の日、

現在の乳歯はとても歯並びよく、

きっちり並んでいるので問題なしと思われましたが・・・

乳歯がきっちり隙間なく並んでいるのは、

永久歯の生えてくるスペースが足りないということなのです!!!

 
みなさん、そんなことご存じなんでしょうか?
一般常識ですかね??

私はものすごく衝撃を受けました。

乳歯の並び方の正解は、いわゆる「すきっぱ」であること。

すきっぱであれば、成長とともに、

永久歯が生えてくるスペースが広がるというこの事実!!!

(こちらの歯科医師の説明を、私が聞いて、

私が受け取ったように書いておりますので、

個人の見解です。気になる方はおしらべくださいね^^)

特に、次女の場合は、

上前歯の2本がぎゅうぎゅうに押し合っていて、

糸ようじも入れるのがきついほど!!!

定期健診に行く歯医者さんでも、

「前歯の隙間が狭いので虫歯になりやすい」

「糸ようじでしっかり汚れを取ってください」

と、指導されていた部分でした。

もう、迷うことなく、次女のレントゲン撮影の予約を入れました。

・・・そして一週間後、予約の日に歯科矯正の歯医者さんに行って

撮られた次女のレントゲン写真を見たら、

やっぱり、ぜんぜん永久歯に対してスペースが足りない!!!

しかも、次女の上前歯2本の永久歯は、とても大きく、

実に、現在の乳歯4本分はスペースが必要でした。

実際のレントゲン写真をご覧ください。↓

現段階では、一本も乳歯が抜けていないのに、

レントゲンではほとんどすべての永久歯が育っているのが

確認できるのです。

ほんとにね、レントゲン写真って、面白いものです。

奥のほうに見えてる、米粒みたいのが、

親知らずのタネ何だって聞いた時には、

毎月レントゲンを撮って、親知らずの成長が見たい!!!!

という、衝動に駆られてしまいました^^

成長って面白いですよね。

胎児エコー写真の時にも、一か月に一度じゃなくて、

毎週でも通院して、エコー写真を撮ってほしい!!

と、切望したものでした(笑)

とにかくこれで、次女も矯正器具を作成することにしたのでした。

 

次女のレントゲン代金は、

乳歯だけの場合は1万円(税別)でしたので、

またまた2万1600円を覚悟していた、ハハとしては、

なんだかちょっぴり得した気分でした^^
 

ここまでのまとめ

  • 矯正に対する歯科医師の治療方針は、人によって全く違う!矯正に対してだけじゃなく、虫歯治療も、歯科医師によって全然違うこともあり得るな!と思います。
  • わが家が通うことにした歯科矯正歯科の場合
レントゲン写真
乳歯のみ        1万円(税別)

永久歯あり    2万円(税別)

装着時間

乳歯のみの次女→寝てる間のみ

永久歯のある長女→食事と、運動以外の時間はなるべくつける

         (1日14時間以上)
  • 矯正器具の値段

上下12万円 (税別) 中学生くらいで作り直しが必要になる。3万くらい。

これでも、周りのママ友にリサーチしたことろ、

うちの近所では最安でした。

◆◆ママ友Aさんの場合◆◆

小学校3年生の子供に、矯正器具を作るのに、上下50万。

ただし、この50万の中に、矯正が合わなくなった時の

サイズ違いの作成代込み。

壊れたときの再作成費用、一回のみ無料。

どちらか得なのかは、個人の考え方にもよるのですが、

私の考えでは、最初に払う金額を押さえたいです。

なぜなら、50万支払った歯科医師が、

5年後も歯医者を続けている保証はないから。

歯科医師だって、人間ですから調子が悪くなって

病院をたたんでしまうことは考えられます。

そうなったときに、メンテナンス費として払ってあった分は

どうなってしまうのか??

不安なので、私は、今回12万円でとりあえず作る。

先のことはまたその時に。そうしました。ご参考までに^^

 

長くなりましたので、また続きます。

 

スポンサーリンク