オーブンシートの代用はコピー用紙?クッキングシートやアルミホイルでもいいの?

スポンサーリンク

夜中にどうしても濃厚なガトーショコラが食べたくなったけど、買いに行きたくない!

クックパッドで調べて、材料はあるけど、肝心のオーブンシートがない!!!!!

そんなこと、ありませんか?

私はしょっちゅうです。

家にあるものでなんとか手軽に、簡単なケーキを焼きたい!

オーブンシートと、クッキングシートの違いって何?代用できないの?

マドレーヌとかアルミホイルに入ってることあるけど、家庭じゃダメなのかな?

悩んでしまったのでまとめてみました。

スポンサーリンク

 オーブンシートの代用品はクッキングシート?クッキングペーパーやベーキングシートは違うの?

オーブンシート 代用 クッキングシート コピー用紙

レシピ本を見てオーブンシートを買いに行くと、いろいろ似たようなシートがあって悩みませんか?

結論を言うと、ケーキやクッキーなどを作る場合は、レシピにオーブンシートと書いてあっても、クッキングシートで代用できます!

クッキングシート

使い捨てですが、オーブンやトースターで使用可能です。

耐火性・耐熱性を強化しており、表面はつるつるとしたシリコン加工がされ、油などを通さず、クッキーやパンを焼いてもくっつきません。

耐熱性は上限が250度なので、焼き菓子にはぴったりです。

けれど、直火には弱いので気をつけましょう。

一般の家庭では、電子レンジやオーブンの設定温度も250℃が上限のものが多いので、クッキングシートがあれば十分です。

オーブンシート

こちらは250度以上の温度で繰り返し使用可能です。

オーブンシートは、本格的にフランスパンを焼いたり、鳥の丸焼きなどを作る方向けです。

茶色い紙のように見えますが、耐久性のあるグラスファイバー(ガラス繊維)をフッ素樹脂で加工したものになります。

オーブンが自宅にあり、頻繁にする方には何度でも使えてとても便利です。

ベーキングシート

こちらもオーブンシートと同様です。

耐熱温度は270度で、高強度・高温耐性があります。

焦げ付か、フードラッピング、アイロン、ホットプレスなどにも使えます。

何度でも使えるので、使い終わったら少し水に浸して軽く洗い、乾かしてからまた使うことができます。

ケーキや焼き菓子などを作るときにはクッキングシートでOK

オーブンシートとクッキングシートは、ケーキやクッキー、パンを焼く時には同じ感覚で使えます。

オーブンシートは必要ありません。

「オーブンで高温で鶏肉を丸ごと焼き上げる!」などの時には、オーブンの設定温度が250℃以上になるので、オーブンシートやベーキングシートを使用しましょう。

クッキングシートとクッキングペーパーは、名前が似てて迷うけど全く違うもの

クッキングペーパーは使い捨てタイプのもので、用途は

・野菜を包んで水を切ったり

・揚げ物の下にひいて油をとったり

・煮物のおとしぶたとして利用したり

・出汁をこすときにつかったり

などです。

活用範囲が非常に多く、何にでも使えます。

けれど、直火や高熱には対応していません。

そこそこの火力であれば耐えられますが、耐熱性はあっても耐火性はありません。

なので、電子レンジでは使用できますが、トースターやオーブンでの使用はやめたほうがよいです。

スポンサーリンク

 クッキングシートの代用品はアルミホイルでOK?

クッキングシート アルミホイル

オーブンでの調理であれば、クッキングシートがなくてもなんとかなります。

その代用品はアルミホイルです。

けれど、アルミホイルは食品とくっついてしまい、せっかく焼いたクッキーなどがアルミホイルからスルッと取れないことがあります。

アルミホイルを代用にする場合は表面に油やバターを塗っておくととれやすくなります。

また、クッキングシートもない!

アルミホイルもない!

というときは、天板に直接油やバターを塗ってから使っても大丈夫です。

クッキングシートやアルミホイルは、なくてもいいけど、あると掃除が楽♪ってことですね。

スポンサーリンク

 ケーキを焼きたいのににクッキングシートがない!代用品はある?コピー用紙が使える意外な方法!

ケーキを焼くときにもクッキングシートは大活躍します。

その剥離性(はくりせい※きれいに食品がはがれること)で、きれいなスポンジが焼けるのです。

クッキングシートがないときはどうしたらいいでしょう??

実は、チラシやコピー用紙などでも代用が可能なのです。

紙なので、燃えてしまいやしないかと心配ですが、オーブンの温度では燃えたりしません

けれど、油が染みこんだ紙や、熱源近くに置いてしまうと燃える恐れがあるので注意してください。

クッキングシートもコピー紙もない!というときは、ケーキ型に直接油を塗りましょう。

ケーキ型だと、丸く塗りにくいので、キッチンペーパーなどに油やバターマーガリンを含ませて割りばしで塗ると細かいところまで上手にぬれます。

まとめ

ちょっとお菓子を焼きたい、ピザやパン焼きを気軽に楽しみたい、という方はクッキングシートを購入すればOK!

もし、クッキングシートを切らしてしまっても、アルミホイルやコピー用紙で代用できます!

オーブンシートと、ベーキングシートはお料理にこだわりのある方、例えば

バケットなどフランスパン生地、焼き豚、ローストビーフ、鶏の丸焼きなどを本格的に作るかたが購入するもの!

でした。

もちろん私はクッキングシートがあれば十分でした^^

あなたはいかがですか?

スポンサーリンク

関連コンテンツ 本文下



シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする