GWに!南田温泉 ホテルアップルランド!子供用浴衣、食事、スリッパサービスについて!

スポンサーリンク

先日、家族4人(親2人子供2人)で青森県は平川市にある「南田温泉 ホテルアップルランド」に宿泊してきました。

わが子たちはまだ5歳3歳と小さいのですが、いろいろなところに子供たちの喜ぶサービスが用意されていて大喜び!

おかげで楽しい思い出になりました。

今日はそんなお世話になった「南田温泉 ホテルアップルランド」について、詳しくご紹介していきます。

スポンサーリンク

もうすぐGW!アップルランドでは祝日に子供向けイベント開催中

わが家は、ゴールデンウィークの少し前に利用させてもらいましたが、子供向けのイベントを開催していました。

子供向けイベント:子供が大好きスタンプラリー開催!

受付でスタンプカードをもらい、館内の従業員さんに出会うたび

「ヤーヤードー!」

と声をかけてハイタッチするとそのカードに印をつけてもらえます。

なんで、「ヤーヤードー!」なのかは謎です^^

「全部スタンプが貯まるとプレゼントがもらえるよ。」と聞いてがぜんやる気を出す子供たち。

ご飯の時やお風呂に行く時もそのカードを首からぶら下げて、従業員さんを見つけると「お願いしま~す!」と駆け寄ります。

皆さん優しく対応してくれて「ヤーヤードー!」からのハイタッチ!

カードの印がたまってくると子供たちも楽しそうでした。

さてさて、何がもらえるのかな?

翌日、全て貯まったカードをフロントへ持っていくとお菓子のセット(!)をプレゼントしてもらいました。

こういうの、子供喜びますよね~!!

アップルランドではこうした子供向けのイベントを随時開催しているとのこと。

お部屋にその月のイベントカレンダーが置いてあり、それによると特に週末など宿泊のお客様が多い時に実施することが多いようです

詳しい詳細はこちら↓

スポンサーリンク

アップルランドには子供用の浴衣もあるよ!お部屋のアメニティやサービスも充実

受付を済ませたら、次はお部屋に案内をしてもらいました。

部屋の入口には館内を移動する時用のスリッパが置いてあり、ここには子供用のスリッパもありました。

下の子が子供用のスリッパをすごく気にいって、館内どこに行くにもスリッパでパタパタ歩く姿がとても可愛かったです。

ほかにも、子供用に

・歯ブラシ

・身体を洗うスポンジ

・小さなハンカチタオル

などが可愛いクマの巾着に入って用意されていました。

お風呂に行く時もクマの巾着をさげて、ちょっとしたお出かけ気分でニコニコしていましたよ。

浴衣は大人も子供もサイズが充実しています。

ちょっと大きいかな?と思う時はフロントに連絡すればサイズ交換してくれます。

子供たちは大人とおそろいの柄の浴衣が着られてとても嬉しそうでした。

お部屋に用意されていたお菓子も美味しかったです。

おやつ代わりに子供たちがあっという間に食べてしまいました。

そして、アップルランドだけに、ホンモノのりんごが2つ用意されていて子供たちは大喜び!

さっそくむいてこちらも一気に食べてしまいました

スポンサーリンク

りんごの入った天然温泉の大浴場、足湯はもうまもなく!

温泉は大浴場と離れにあるお風呂2箇所が利用できました。

初日の夜は、家族みんな大浴場を利用。

大浴場にシャンプーバイキング!

大浴場の入口には、シャンプーバイキングがあって3種類程のシャンプー・リンスが試せます。

浴場内には、

・馬油のシャンプー・リンス・ボディソープ

・泥のフェイスパックができるものも置いてありました。

こちらは全てお土産屋さんで販売しているので、気に入ったら購入することもできます。

脱衣所には赤ちゃんのオムツ替えができるベッドも用意されていましたよ。

アップルランドの大本命!リンゴのお風呂!

子供たちは前々から「りんごのお風呂に入りたい」と希望していたのでこの日の入浴は、りんご風呂の大浴場で正解でした。

ぷかぷかと浮かぶりんごを楽しみながら、ヌルヌルした泉質の温泉でとても気持ちよかったです。

ほかにも露天風呂やサウナもあって、子供たちがいなければもっと長い時間ひとりでじっくり堪能したかもしれません。

ヌルヌルした泉質が、少し入るだけでもお肌がすべすべにしてくれました。

ただ浴場内は滑りやすく、転ばないように子供たちのことは注意して見守りました。

ヒノキの家族風呂が予約できる

また、予約すれば檜の家族風呂が利用できます。

赤ちゃん連れのご家族にはこちらの方が安心だし、気兼ねなく入れるのではないでしょうか。(りんごはありません)

リンゴの足湯の開催は外気温によるらしい

それから、足湯を試したいと思っていましたが数日寒かったこともありまだやっていませんでした。

タイミングが良ければりんごの浮かぶ足湯を楽しむこともできます。今回は、残念!

翌日は朝風呂に離れのお風呂を利用しました。こちらは数年前に改築されて新しくなったそうです。

ねぷたの扇に似た飾りがあって、ねぷた祭の音楽が流れる中でゆっくりとお風呂につかり堪能できました。

離れのお風呂にはシャンプーリンスなどの用意がありません。

こちらは日帰り入浴する方もいるので、各自用意が必要です。

ホテルに宿泊すると使い切りのシャンプーとリンスが用意されているので、それを持って行けば大丈夫です

子供も喜ぶバイキング形式の食事、離乳食向けのメニューもある

晩御飯はバイキング形式でした。

子供たちにはおにぎりやエビフライなど、たくさんおかずもデザートも入ったお膳が用意されていました。

お刺身や焼き魚などもあり、豊富なメニューに親もびっくりです。

子供たちはこれにも目を輝かせていました。

バイキングにはりんごのメニューやその場で揚げてくれる天ぷら、せんべい汁やけの汁など青森県の美味しい郷土料理がずらりと並び、お刺身や魚介類も豊富なラインナップ。

ついたくさん食べたくなってしまいますが、食べきれなくてはもったいないので少しずつ取り分けて食べました。

翌朝もまたバイキングでした。

こちらには「青天の霹靂(せいてんのへきれき)」という青森県産のお米を使用したお粥と帆立の入ったお粥、2種類が用意されていました。

これなら離乳食時期の赤ちゃんでも食べられますね。

ほかにも湯豆腐、お蕎麦、青天の霹靂のご飯なども充実していました。

デザートにはヨーグルトやアイス、フルーツなど各種用意されており、子供たちはヨーグルトにフルーツのシロップをかけて楽しんでいました。

補足ですが、離乳食やミルクの赤ちゃん連れの場合、徒歩圏内に西松屋やドラッグストアもありました。そちらでベビーフードなど必要なものを買ってもいいかもしれません

スポンサーリンク

まとめ

青森県は平川市にあるアップルランド。

建物の上にある大きな「りんご観音」が目印です。

春夏秋冬どの季節に泊まっても楽しめる温泉があり、子供が楽しめるイベント、お食事もお土産も充実しています。

従業員の方々も皆さん本当に親切に対応して下さり、親子共々大満足の旅となりました。

ぜひあなたも子供さんと一緒に行ってみてください

スポンサーリンク

関連コンテンツ 本文下



シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする